スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でビ○フェルミンが手に入らない場合

怪獣出現21日目。
白 カーオขาว…200g
ハチワレ雉 ダーオดาว…200g
体重は変わらないようだけど、(気分屋の家庭用料理計り使用)
見た目コロコロになりつつあり
おチリの小梅も萎んできて、何よりゆるウンが止まった!\(^o^)/万歳!!!

ちび怪獣たち、回虫騒ぎで駆虫をして
その時にゆるウンの相談もしたのに特に手当もしてもらえず
肛門廻りの腫れが出ても軟膏の処方だけ。
どういう基準でかはわからないけどどこの獣医さんでもほぼ同じ対応。(-_-;)
そもそも飼い猫でも外飼いが多く、野良猫にいたっては保護してまで面倒みる者が少ないからか…。
先住猫の社長やある程度まで育ってからのビーでは遭遇しなかった待遇なので
ちょっと残念な思いでいます。
しかしながらWEBでのヘルプ要請ではたくさんの方々からアドバイスをいただけて
こちらはもう感謝、感謝!
その中から整腸剤について、今回は記事にしたいと思います。

ゆるウンが止まらない時点で検索をかけていて
自宅で出来る救急措置として整腸剤のビ○フェルミンやエ○オスを
対体重比で与えると良いとの情報が多くみられました。
こちらに寄せていただいたアドバイスの中にも。
ず~っと以前、日本在住時お世話になっていた獣医さんにも教えていただいてたこともあり
日本にいた頃ならまず試してみたと思うのですが
手持ちのビ○フェルミンを確認したら…有効期限切れ…orz…
タイで流通している薬品はたいがい日本のものより効き目が強いので
同じ感覚ではあげられないし。。。

「mamさん地方に似たような整腸剤があると良いのですが」というコメントをいただいて、
日本から持って来たり取り寄せたりって情報ばかりだけど…と
これまたしつこく検索をかけていったら、
↓のサイトを見つけました。
海外簡易薬剤対比表 タイ2000年度版
労働者健康福祉機構という機関が調査発表した
日本の市販薬と成分が類似している薬品と日本人に適した服用量の一覧です。
(情報が多少古いのが気になりますが…)

こちらの一覧の中から…
ありました!
新ビ○フェルミンS錠、わ○もと整腸薬と同等薬として
Lacbon Tab”(Sankyo)
服用量は日本のものとほぼ同じ。
ということは以前獣医さんに教えてもらった分量比で大丈夫そう。
さっそく薬品の名前と念のため成分表をメモして近所の薬屋さん巡り。
(旦那さん仕事で不在なので徒歩圏内)

うむむ、置いてないんですけど(T_T)
そんな中の1軒でLactobacillus acidophillus(アシドフィルス菌)
Lactbacillus bifidus (ビフィズス菌)を主成分とした
こちらの整腸剤”LACTMIN PLUS”を勧められました。

整腸剤
ビ○フェルミンの特徴であるビフィズス菌含有が共通していること、
そして小さい子供も服用できるとのことで試してみることにしました。


とにかく体が小さいので服用量もごく少なく。
手元が震えてなかなか思いきれずにいると
旦那さんがストローを持ってきてヒョイっとすくって
整腸剤
あっさり投入。
整腸剤
意外なところで手際が良くて驚かせてくれます(笑)
独身時代、実家で外猫が産み捨てた仔猫をよく面倒みてたんですって。
離乳食におよそ耳かき1杯分くらいを投入してよく混ぜ合わせて
怪獣たちに試食してもらうと
薬が入ってるなんてものともせずむしゃぶりついてくれました。

離乳食
離乳食
夜の室内なので画面が暗いですが
泳ぐようにがっついてるの見えますでしょうか(笑)
実質2日ほど離乳食やミルクに混ぜて与え様子を見たところ
うんPの色が黄色から濃茶色に変わり、おチリの小梅もおさまりはじめ
4日ほどで1本モノに♪やったねwwww

どうしても海外の薬は日本のものより強いと先入観があって
積極的に探していませんでした。
もっと早くにきちんと探してあげれば
おチリも小梅にならずにすんでたかもしれないのに…ごめんね。

海外にいるとなかなか日本のもの、日本でおすすめのものが手に入りません。
でも、今回のように何がしかの代用になるものを
あきらめずに探すことも大切です。
やみくもに代用するのはもちろん危険を伴いますので
よく調べることが絶対条件ですが。
ビーお姉ちゃんの真似
ビーお姉ちゃんの真似?のびのび寝。(笑)

海外に限らず、諸島部など
なかなかお手本通りの環境を整えてあげられないことって多いと思います。
でも、目の前のコたちに合わせて今の現状でしてあげられること
出来る工夫で快適にしてあげること
それでいいんだと、これもいただいたアドバイスの一つ。
その言葉にとても勇気をもらいました。
これからもわが家ではこのスタンスでいくと思います。
そうでなければホントにこの田舎では猫と暮らせませんもの(笑)

今回の整腸剤の選択については、あくまで”わたしの場合”です。
結果として良い方向にでましたが、
全ての事例にあてはまるわけではないことをご理解いただきたいと思います。
信頼できる獣医さんに相談できる環境であれば
まずそちらを優先されてくださいね。

あ、起きちゃった(^_^)
起きた



ちび怪獣と新米保母に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ    
携帯・スマホの方はこちら
<にほんブログ村 子猫へ>  <人気ブログランキングへ>

ありがとうございます♪
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

https://gyaox2.blog.fc2.com/tb.php/15-6a56cec7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ランキング参加してます

応援クリック大歓迎♪ 人気ブログランキングへ
<人気ブログランキングへ>
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
<にほんブログ村 子猫へ>
ありがとうございます♪

カーオとダーオに会いに来てくれてありがとう♪

mam

Author:mam
こちらは"B-joとおやじ猫の南風的極楽生活”の別館です。
ちっちゃく生まれたけど
おっきく育て!
そんな願いをこめての
ちび怪獣たちの育児日記です。
新米保母に応援よろしくお願いしま~す

ちび怪獣プロフィール

カーオ ขาว
タイ語で白・純粋の意味
性別:おんなのこ

ダーオ ดาว
タイ語で星の意味
性別:おんなのこ

誕生日:2013年2月15日

おすすめアイテム

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」
2013年7月号に登場♪

最新トラックバック

ようこそ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。